物販アフィリエイトは初心者には難しいと思う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分は今年1月にルレアプラスを購入してアフィリエイトを始めました。

ルレアプラスは物販アフィリエイトに特化した教材であり、Google Adsenseなどのクリック報酬型アフィリエイトのことは一切書かれていません。

(手法が共通するところはいくつもありますが)

前から思っていたのですが、クリック報酬型アフィリエイトに比べて、物販アフィリエイトは、初心者には難しいと思います。

物販アフィリエイトとクリック報酬型のやることの違い

まず、物販アフィリエイトとクリック報酬型のやることの違いを、現時点で思いつく限り書いてみます。

物販アフィリエイトでやること

  • 商品選定
  • キーワード選定
  • ライバルチェック
  • リサーチ
  • 売り込むためのライティング
  • 薬事法の把握
  • SEO対策(内部・外部どちらも)
  • アクセス解析、検証

クリック報酬型アフィリエイトでやること

  • ネタ選定
  • キーワード選定
  • ライバルチェック
  • リサーチ
  • ライティング
  • アドセンス審査通過、規約の把握
  • SEO対策(内部SEOがメイン)
  • アクセス解析、検証

こんな感じでしょうか。

物販アフィリエイトはライティングが大変

上記のリストをざっと見た感じ、やることの数は多く見えますが、やることのはぜんぜん違うと思います。

例えば、ライティング(記事を書くこと)は、物販アフィリエイトでもクリック報酬型でもメインの作業になりますが、文章の質精度の高さはぜんぜん違うはずです。

売り込むためのライティング

クリック報酬型でのライティングは、芸能人の情報や、季節ごとのイベントのことを調べて書き、アクセスさえ集めれば、あとは訪問者がアドセンス広告をクリックしてくれて報酬になります。

しかし物販アフィリエイトでは、アクセスを集めるのは当然として、さらに訪問者に、紹介した商品を買ってもらうための文章を書かないといけません。

ただ調べた情報をまとめて書くのと、売り込むための文章を書くのとでは、かなり大きな差があると思います。

その点で、物販アフィリエイトはやはり初心者にはハードルが高いと感じます。

薬事法に抵触しないライティング

さらに、物販アフィリエイトだと、まず薬事法という法律を意識して、言葉を選んでいかないといけません。

それに関する商材が出ているほど内容が深いらしく、勉強するのも大変です。

その点、クリック報酬型アフィリエイトでは、上記のように、芸能やイベントについてまとめた情報を書くだけです。

ただクリック報酬型ではGoogle Adsenseを使うことが多いので、アドセンスの細かな規約に沿った内容にしないと、広告配信停止を食らうという注意点はあります。

ただそれも、薬事法に比べたらまだ簡単なのではないでしょうか。

物販アフィリエイトはペラサイトにするブログにするか

物販アフィリエイトは大きく分けて、ペラサイトでやる方法と、ブログでやる方法があるようです。

自分は物販アフィリエイトは、ルレアプラスのショートレンジで、Amazonと楽天の商品を扱ったものしかやっていないので、まだよくわかっていないのですが、ペラサイトかブログ、どちらにするかというのはなかなか難しいようです。

少なくともペラサイトは、毎回ドメイン取得とそれに伴う費用がかかりますし、サイトを作成するにはSIRIUSなどの有料のツールが必要です。

こういったところも、なかなかハードルが高いように思います。

自分はルレアプラスのショートレンジでも、無料ブログ量産はしないで、一本の独自ドメインブログでやったので、いずれ物販アフィリエイトをやる時も、ブログでやっていこうと思っています。

物販アフィリエイトのSEO対策の大変さ

ルレアプラスにも書いてありますが、ペラサイトでもブログでも、物販アフィリエイトには外部SEO対策が必要です。

ブラックSEOと呼ばれるものですね。

そのためにはまず外部リンクを発信するためのサテライトサイトが必要になりますし、そのサイトに記事を入れていく必要もあります。

さらに、どれくらい外部リンクを送るか、どのくらいの頻度で送るか、など、上級者の中でも意見が別れていたりします。

もちろん外部リンクをあてるだけでなく、内部リンクの最適化も必要です。

そういうことを考えるのも、初心者にはなかなか難しいのではないでしょうか。

クリック報酬型では、基本的に外部リンクをあてる必要はないらしく、内部リンクの最適化だけでとりあえずやっていけるようです。

物販アフィリエイトは成果が出るまで時間がかかる

やはり物販アフィリエイトは成果が出るのに時間がかかるようです。

物販アフィリエイトでは、A8などの商品を扱うので報酬は500円~と高いですが、上記のように色々やる必要がありますし、成果が出るまで時間がかかります。

Twitterや、色んな人の話を聞いていると、最低1~3ヶ月はかかるようです。

ルレアプラスのショートレンジ

物販アフィリエイトでも、ルレアプラスのショートレンジなら、その名の通り、短い期間で成果を出せますが、Amazonや楽天の商品をメインに扱うので、報酬は50~300円くらいと小さいです。

なおかつ、人気商品や話題商品など選定するので、キーワードの寿命も短く、毎日更新を続ける必要があります。

クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトは、クリックしてもらうだけで報酬が発生するので、恐らくショートレンジよりも、初報酬発生へのハードルは低いんじゃないでしょうか。

クリック単価については自分もまだよくわかっていませんが、日によっては400円を超えたときもありました。

この記事では割愛しますが、トレンドな記事を徹底して書いていけば、ショートレンジよりも早く、比較的大きく稼ぐことは可能なんじゃないでしょうか。

(自分は数ヶ月前にトレンドブログを始めるといいながら、なかなかうまくいかず全然稼げていませんが。。)

アフィリエイトでは初心者はクリック報酬型アフィリエイトかショートレンジをやろう

上記のようなことから、やはり物販アフィリエイトは、初心者には難しいのではないかと常々思います。

自分も初心者ですが、物販アフィリエイトはやることが多すぎますし、求められる質も高い気がして、なかなか手を出せずにいます。

なので、今年いっぱい、もしくは、自分で納得いくまでは、クリック報酬型とショートレンジをやっていこうと思っています。

そもそもアフィリエイトを初めて知った方は、まず物販アフィリエイトを想像する方が多いと思うのですが、物販は物販でも、ルレアプラスで言うところのショートレンジのような、Amazonや楽天の、単価は安いけど成果が出やすい商品を扱うものもありますし、上記のように、クリック報酬型という、クリックだけで報酬が発生するものもあります。

物販アフィリエイトが難しくてできないからアフィリエイトはできない、と思い込まず、まずクリック報酬型などのアフィリエイトに取り組んで、基本的なキーワード選定やライバルチェック、ライティングに慣れてから、A8などの報酬が高い物販アフィリエイトに力を入れる、というのもありだと思います。

物販アフィリエイト?サイトアフィリエイト?オプトインアフィリエイト?

余談ですが、物販アフィリエイトは呼び方に困ります。

最初この記事のタイトルでは、サイトアフィリエイトという呼び方をしようと思っていたのですが、調べるとあまり出てこないし、物販アフィリエイトはペラサイトだけじゃなくブログも使うので、適切じゃない気がしました。

さらに、物販アフィリエイトと言っても、A8などの案件では、来店してもあることで報酬が出るのもあり、それだと物を売っているわけではないので、オプトインアフィリエイトと呼んでいたのですが、オプトインアフィリエイトというのは、メールでセミナーなどに勧誘する(?)、無料オファーなどと似たアフィリエイトのことのようでした。

なので便宜上、やはり物販アフィリエイトは物販アフィリエイトと呼ぶ他なさそうです。

さいごに

自分の考えを簡潔にまとめるだけの記事だったつもりが、無駄に長くなってしまった気がします。

せっかくルレアプラスを買いましたが、上にも書いたように、物販アフィリエイトにはなかなか手が出せません。

なので、自分は少なくとも今年いっぱいは、アドセンスと、Amazonや楽天などの物販に力を入れていこうと思います。

ちなみに、Twitterでフォローしている方のほとんどは、A8などの商品を扱った物販アフィリエイトをやられている方なので、タイムラインを見ているとかなり勉強になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加